• IMA検定 3つの特徴 かつてない実務主義検定 検索社会でつかえる知識・使えるテクニックにこだわる
  • IMAフォルダー限定求人情報 人材マッチングもサポート
  • 運営団体の紹介

Internet Marketing Analyst 検定 インフォメーション

Internet Marketing Analyst 検定について

Internet Marketing Analyst 検定について

IMA検定は、全国の先進性の高い
印刷会社・広告代理店60社によるネットワーク組織
「クラウドマネージメント協会」が認定する
インターネットマーケティング資格制度です。

全国で3,000社以上の多様な企業の
インターネット戦略をサポートする過程で蓄積した
マーケティングノウハウをベースに、
現場で本当に必要とされるスキルを想定し
「より実践」をモットーに、独自のシラバスとトレーニング法を完成させました。
講義~受検までの全過程を自宅や職場内で実施できる
日本初の「実務主義検定」にこだわり尽くしました。

IMA検定

検索社会で使えるテクニックにこだわる
かつてない実務主義検定

膨大な専門用語や計算式を丸暗記しておくことが
本当に重要なのでしょうか?
IMA検定はそんな疑問からスタートしました

従来の試験となにが違うの?

1. 暗記に固執しない学習・試験スタイル

1年前の最新ノウハウはすぐに老朽化するマーケティング業界においては、暗記よりも検索スキルが重要だと考えています。そのためにIMA検定では、講義から試験まで、すべてを自宅・職場で受けられる仕組みを作りました。
試験時は教材利用やネット検索も可能なので、実務と同じ環境で スキルレベルを認定することができます。

2. オペレーションレベルを強化する
2段階の認定コース

実務オペレーションのレベルを認定する「Standard」「Professional」の2つのコースがあります。
従来のネットマーケティング関連の資格は、ネット広告スキルとアクセス分析スキルのいずれかに偏るケースも多く見られます。 IMA 検定は、自らインターネット集客を行い、その結果をアクセス解析し、改善策をレポーティング・実行するというオペレーション全体を学ぶカリキュラムになっています。

  • Standardコース
  • Professionalコース

3. 説得力あるレポート作成スキルを
徹底してトレーニング

就職・転職の選考や、職場において本当に評価されるマーケッターとは、周囲を動かす説得力のあるレポートを提示できる人材です。 マーケティングの計算式を駆使して収益モデルを設計することはもちろん重要ですが、絵に描いた餅は現場では意味を無しません。 IMA検定では、StandardとProfessionalの両コースで課題や演習レポートの添削サービスを提供しています。 習得度を把握することができると同時に、1,000社以上の事例を元にしたアドバイスを受けることでレポーティングスキルが鍛えられます。

マーケティング業界で働く人、
働きたい人だけが対象ではありません

ネットマーケティングは本当に評価されるの?

次世代のデジタルコミュニケーションを創造する
クラウドマネージメント協会による初の認定制度

販促現場を知り尽くしているからこそ
「より実践」をモットーにしています

クラウドマネージメント協会とは

先進性の高い印刷会社・広告代理店によって、インターネット時代に即した販売促進の技術や商品を共同開発するために形成された全国ネットワークです。
クラウドは、クラウドコンピューティングのcloud とは異なり、一人の力では成し得ないことを一定の集団で確立させていく“Crowds” =「集合知」から命名しています。 毎年全国で延べ3,000社以上の多様な企業様のインターネット戦略をサポートしています。

Internet Marketing Analyst検定の開講目的

マーケティングやアクセス解析に関連する資格試験は他にも存在していますが、その多くは出題範囲の暗記を前提としたテストの合格認定という仕組みが大半です。
しかしそれでは、いつでもインターネット検索ができる実務環境に即していると言えない面があるのではないでしょうか?
そこでIMA 検定では、現場で本当に必要とされるインターネットマーケティングのスキルを想定し独自のシラバスとトレーニング法を完成させました。そしてこの度、「暗記から検索、そしてレポーティングへ」がモットーの次世代型の検定制度として、協会員限定の資格制度から、幅広いみなさまに受講いただける資格制度として一般公開致しました。

IMAロゴ

協会概要

協会概要

名 称 クラウドマネージメント協会
Crowds Management Society
略 称 CMS
設 立 2008年9月1日
所在地 〒112-0013東京都文京区音羽1-24-7
役 員
  • 会長    山陽印刷株式会社     代表取締役  秋山桂子
  • 副会長 株式会社ビジュアル  代表取締役  深澤義雄
  • 副会長 株式会社玉島活版所  代表取締役  中藤 収
事務局 事務局長 株式会社インターロジック 代表取締役 原田光治

クラウドマネージメント協会 会員企業一覧

クラウドマネージメント協会 会員企業一覧

IMA無料体験講座

業界初、オペレーションスキルを認定する
「IMA検定」の違いをeラーニングで無料体験!

無料体験講座でできること

Standardコースの実際の講義で
業界初のカリキュラムを体験

実務オペレーションを評価することにこだわった実際の講義の一部を見ることができます。
従来型の資格制度との違いをその目で確かめてください。

分析資料イメージ
パソコン操作人物

e-ラーニングとWEB受験の
環境を事前に体験

IMA検定の最大の特徴の一つは、講義〜試験までの全過程を自宅や職場内で実施できることです。
実際の環境で正式エントリー後の学習イメージをつかんでください。

パソコン操作人物

IMA無料体験講座エントリ-方法

  1. STEP.1

    下記の無料体験講座エントリーフォームからご所属・お名前・メールアドレスを送信。IMA検定運営事務局より、Eメールで、無料体験受講に必要な情報を受信。

  2. STEP.2

    E メールに記載されたURL、アカウント・ID でログインし、体験受講をスタート。ログインするとeラーニングやWEB 受検の利用方法が書いてありますのでご利用ください。

  3. STEP.3

    体験講座でイメージがつかめたら、開講スケジュールを確認して希望講座に正式エントリー。いよいよInternet Marketing Analystにチャレンジ!

無料体験講座エントリー

メールアドレスがあればお申込みOK