2016.06.06

ネットマーケティングとは

01_1

近年インターネットを利用して、マーケティングを行う企業が増えています。そのニーズはますます高まり、ネットマーケティングを実践する企業も増加する一方、ネットマーケティングの受託を専門とした企業も増加しています。企業を取り巻く環境は日々変化しています。その環境に対応するため、ネットマーケティングが重要な生き残り策の一つとして注目され、市場規模は拡大し続けています。


ネットマーケティング

ネットマーケティングとは、インターネットを使って行うマーケティング活動のことです。WEBサイトを活用した新規顧客獲得、商品販売、マーケティングリサーチ、顧客満足度向上、業務効率化、ブランディング、会員向けサイト構築などその活動は多岐にわたります。ブロードバンド化、運用コストの低下、スマートフォン・タブレットの普及により、企業のホームページの役割は劇的に変化しました。商品を買うためにネットを使う人は急増し、ただ情報を載せるだけだったWEBサイトが、今では重要な営業ツールとなっています。企業を取り巻く環境が年々変化していく中、ネットマーケティングは重要な適応策の1つとなっています。



増えるインターネット広告費

企業の広告費推移によれば、2002年のインターネット広告費は約850億円でした。それが2010年には7500億円と、10倍近くにまで増加。さらに広告媒体の中では、インターネット広告費だけが唯一順調に伸びています。ネットにはデータ収集やアクセス解析が可能で、費用対効果が測りやすいという大きなメリットがあります。効果が測りにくいテレビや新聞、雑誌にかけていた予算を、ネットへとシフトする動きが加速しているのです。この傾向は今後も続き、ネットを活用したマーケティング活動はますます拡大していくでしょう。



IMA検定でテクニックを身につけよう
01_3
ネットマーケティングで成功するためには、専門的な知識を持つ人材が必要不可欠です。しかし半数以上の企業が、ネットの知識を持つ人材が不足していると回答しています。インターネット市場が拡大しているにもかかわらず、知識を持った人材の数は追いついていないのが現状です。マーケティングやアクセス解析に関する資格はいくつかありますが、そのほとんどは暗記での勉強に偏っています。そこで実践的な技術を身につけるために生まれたのが「IMA検定」です。IMA検定は、業界初・ネットマーケティングの実務レベルを認定する資格です。徹底して実務を想定し、本当に現場で使えるテクニックにこだわっています。団体受検も促進していきますので、社員研修プログラムとしてIMA検定を取り入れてみてはいかがでしょうか。まずは無料講座をご体験ください。

IMA検定についてもう少し詳しく知りたい方へ

無料体験講座への申込み受付中

実務オペレーションを評価することにこだわった実際の講義の一部を見ることができます。
従来型の資格制度との違いをその目で確かめてください。

▲ トップへ戻る